« 追撃の9人 | トップページ | アウトロー »

続・夕陽のガンマン/地獄の決闘

Posfgbu_2

製作:1966年
原題:Il Buono,il Brutto,il Cattivo
a.k.a. The Good, the Bad, and the Ugly
監督:セルジオ・レオーネ
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、イーライ・ウォラック

全てにおいてマカロニ最高傑作といっていいでしょう。いまだに週一ペ-スで決闘シ-ンを見てしまう..

もうこれは オペラだね。2年前(?)のベネチア映画祭のレトロ作品上映日に本作品が上映されたそうです。リ-・バン・クリ-フ登場のシ-ンも最高の映像美。そして、そして 我がカリスマ、モリコ-ネの音楽も最高!特に「黄金のエクスタシ-」のエッダ・デル・オルソのボ-カルには 昇天!アメリカ版のフィルムではリ-・バン・クリ-フ扮するエンジェル(イタリア版の役名はセンテンツァ)が「悪い奴」ですがイタリア版ではテュコ役のイ-ライ・ウオラックが「悪い奴」でした。この映画のファンの方は是非イタリア盤のCD(完全版)は購入して欲しい....あぁ、もう購入してるよね-。ごめん。

投稿:モリ・キチ [2002年5月18日 23時34分53秒]

|

« 追撃の9人 | トップページ | アウトロー »

作品名:や行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

またまた観ました。テレビで放送されると必ず観てしまいますね。録画してまでも。
邦題、二人の主演者、『夕陽のガンマン』の続編だと思いますよね。

ところでこの映画、賛否両論なんですよね。否定的な方の意見の一つは「長すぎる」。特に修道院あたりから眠くなる。しかし2005年8月2日のクインキャノン様の投稿を拝読するととても嬉しくなります。
弟を追い出さなければならない神父の申し訳ない気持ち、馬車でうそをつくきたねぇー奴の寂しさ、全てを知っていながらただ葉巻を進めるイイ奴の優しさ。マカロニというと時代考証のいい加減さ、残酷さが強調されがちですが、この短いシーンは正にリアリズムですよね。ホロリとさせられます。

またウォラックは顔の表情で演技ができますね。首吊の縄をイイ奴が一発で撃ち落とさなかった時の恐怖感、イイ奴を砂漠で歩かせる時の意地汚さ、財宝が埋まっている墓場を走り回る時の無邪気さ等々・・・・・・。
実はウォラックの顔の表情で印象に残っているのは「荒馬と女」で女と馬を一人占めしようとした時の意地汚い表情なんですよ、
いい役をしませんが、あの表情には何故か親近感が持てます。

marineflat | 2010年5月28日 (金) 16時43分

投稿: marineflat | 2010年8月24日 (火) 20時32分

「続・夕陽のガンマン」のDVDについて、

既に御存知の方も多いかと思いますが、
「続・夕陽のガンマン」に3タイプのDVDが存在することをご存じでしょうか?

①「続・夕陽のガンマン(1枚組)」
 本編162分版と、特典映像としてイタリア公開版未公開シーン集
②「続・夕陽のガンマン/アルティメット・エディション(2枚組)」
 本編178分ディスクと特典ディスク
③「続・夕陽のガンマン(1枚組)」
 本編178分(ジャケットには本編162分と表記)
《現在、本編178分版が「続・夕陽のガンマン」の完全版です。》

私が初めて購入した「続・夕陽のガンマン」のDVDは[形式番号MGBNL-15813(発売日2007/01/26)]でした。ジャケット裏面には「収録時間・本編162分/音声・英語モノラル」と記載されていましたが、実際は本編178分で、日本語吹替音声が収録されており、ジャケットの表記と内容が全然違う内容でした(③のDVDだったのです)。

損をした訳ではないので、別に気にせずにいたのですが、鑑賞する度にこの作品が好きになり「続・夕陽のガンマン/アルティメット・エディション(スタジオクラシックシリーズ)」[形式番号MGBQC-15813]を購入しました(②のDVDです)。

ところが、本編部分に限っては私が所有していた[形式番号MGBNL-15813]と画質・音声ともに全く同じでした。

「アルティメット・エディション」は画質が向上しているとのことだったので、かなり期待しての購入だったのですが、全く同じため、特典ディスクの為だけに購入したようなことになってしまいました。

その後数カ月が経ち、「続・夕陽のガンマン」について、ネットで鑑賞した方の感想などを閲覧していたところ、「本編162分版」の「続・夕陽のガンマン」のDVDが存在するような感想を発見しました。「続・夕陽のガンマン」のDVDに詳しくない私はネットでくまなく調べ、また、マカロニ・ウエスタンに詳しい方に問い合わせをした結果、「本編162分版」の「続・夕陽のガンマン」のDVDが確かに存在することが判明しました。「本編162分版」は本編とは別に特典映像として「イタリア公開版未公開シーン集」が収録されています(①のDVDです)。

①のDVDは「アルティメット・エディション」が発売される以前に「続・夕陽のガンマン」のDVDとして普及していたものです。私が推察するに「アルティメット・エディション」が発売されて以降、多く普及し、現在、店頭やネットショップで扱っている「続・夕陽のガンマン(1枚組)」はジャケットや商品説明に「本編162分」と表記されていても実際は「本編178分版」と思われます。(私が購入した[形式番号MGBNL-15813]と同様に)

完全版ではなく、不完全盤が貴重盤というのも可笑しな話と思われる方もいるかもしれませんが推察が間違いないとすると、現在生産されていない「本編162分版」が逆に貴重盤なのではないか?と思えてきました(コレクター向きかもしれませんが…)。

「本編162分版」と「本編178分版」とでは、決定的な違いがあります。

【音声】
「本編162分版」はレオーネが関わった音声なのに対し、「本編178分版」は5.1chの音声にするにあたり、効果音が差し替えられていて、レオーネが作ったものとは違ったものになっています。

【画質】
「本編178分版」は(私にはそこまでの違いが判りませんでしたが、マカロニ・ウエスタンに詳しい方のお話によると)シーンによって画面がトリミングされているとのこと。また、場面・カットによっては色合い・明暗が異なります。当然ながら、修正前の「本編162分版」はフィルムの傷等によるノイズが時折入る。私は、このノイズが逆に功を奏し、「本編178分版」にはない『非常に良い雰囲気を醸し出している』と思っています。

【字幕】
「本編162分版」と「本編178分版」では、字幕が多少異なります。台詞の意味は同じなのですが表現が異なっている箇所が多数あります。両方のDVDに字幕翻訳・宍戸正氏の名が記載されていますが、何故に字幕が異なるのかは不明です。

ちなみに「アルティメット・エディション」発売以前の「本編162分版」の発売日・形式番号は以下の通りです。

1999/07/02 DL-51465
2000/05/01 GXBA-15813
2001/07/18 GXBD-15813
2003/04/11 GXBH-15813
2004/06/25 GXBN-15813

続・夕陽のガンマン/アルティメット・エディション2004/11/05発売 GXBU-15813[初回限定生産](その後、2005/12/09、2006/08/23、2007/02/02に再販されました)

「アルティメット・エディション」以外のDVDは、ジャケットには「本編162分版・本編178分版」ともに、『収録時間・本編162分』と表記されているために、見分けがつきません。形式番号以外の見分け方の方法として、ジャケット裏面に「メニュー画面」の写真があり、その「メニュー画面」に「ギャラリー」とあるものは「本編162分版」のようです。近年発売されたDVDにはジャケット裏面に「メニュー画面」の写真がありません。

[形式番号DL-51465]はワーナーさんから一度だけ発売された「続・夕陽のガンマン」のDVDです。その後、販売権がワーナーさんからフォックスさんに移り、[形式番号GXBA-15813]が発売されました。[形式番号DL-51465]と[形式番号GXBA-15813]は全く同内容のDVDです。「本編162分版」の中でも、ワーナー版はある意味で珍品と思います。ビデオは「夕陽のガンマン」とともにワーナーさんから発売されていました。


【特記】
失礼ですが、私が調べた「続・夕陽のガンマン」のDVDについては、参考程度にお受けとめ下さい。それは、私は発売された全てのDVDをチェックした訳ではないからです。また、「アルティメット・エディション」が発売されたから、その後発売された「続・夕陽のガンマン(1枚組・ジャケットには本編162分と表記)」のDVDの全てが「本編178分版」とは限りません。何度も再販されているDVDですから、いつ頃から「本編178分版」に切り替わったのかは不明です。

近年発売されたDVD「続・夕陽のガンマン(1枚組)(ジャケットには本編162分と表記)」は実際は「本編178分版」で間違いないとは思いますが、やはり、参考程度にお受けとめ下さい。私が購入した[形式番号MGBNL-15813(発売日2007/01/26)]のみが「本編178分版」の仕様だったのかもしれません。

ただ上記の[DL-51465~GXBN-15813]は「アルティメット・エディション」発売以前のDVDですので「本編162分版」であることは間違いないと思われます。今後「本編162分版」が貴重な存在になっていくものと思われます。

参考までに、「続・夕陽のガンマン」のサウンドトラック集CDは11曲収録盤と21曲収録盤が発売されています。購入の際はご注意を。


「続・夕陽のガンマン」のDVDを調べるにあたり(私が鑑賞したいという目的もありましたが)、詳しく教えて下さったマカロニ・ウエスタン・ファンの方へ、お忙しい中貴重な情報をいただき、ありがとうございました。
この場を借りてお礼を申し上げます。

ミチノク・キッド [2009年2月18日 10時49分45秒]

投稿: ミチノク・キッド | 2010年8月24日 (火) 20時31分

『続・夕陽のガンマン』について、
セルジオ・レオーネ作品、そして、マカロニ・ウエスタンの中で最高傑作と思っています。

予備知識なく鑑賞した方は『続・夕陽のガンマン』というタイトルに惑わされ、意味不明状態になられた方も多いのではないでしょうか?『続・夕陽のガンマン』と『続』という文字がタイトルに付いていながら、『夕陽のガンマン』と監督・出演者(クリント・イーストウッド、リー・バン・クリーフ)が同じなのに、ストーリーには全く繋がりがないのですから。私自身がそうでした。国内盤DVDは余計な知識を得ずに観るのが一番楽しめると思っている私にとって、この作品は予備知識が必要でした。結果、初めて鑑賞した時は『こんなものか…』と思ったものでした。

しかし、数週間後、この作品が妙に気になりだし、再び鑑賞したところ、作品の素晴らしさに唖然!!それ以来、好きな西部劇の一本になりました。

しかし、マカロニ・ウエスタンには『続・荒野の用心棒』『新・荒野の用心棒』をはじめ『~のジャンゴ』『~の用心棒』と誤解を与えるようなタイトルが多すぎる。

この作品はモリコーネのテーマ曲に始まり、冒頭数分観てしまうと、そのまま最後まで観てしまいます。いや、魅せられてしまいます。作品そのものに力があるということでしょう。私は他にこのような力を持った映画は黒澤明監督作『七人の侍』しか知りません。

DVDには日本語吹き替え音声も収録されています。ファンの方の間では3時間の大作で日本語音声が94分のみというのに不満を持たれている方も多いと思いますが、私は寧ろ、日本語音声のみ94分版を観たいと思っています。DVDでメニューで設定できればいいのですが、「荒野の用心棒・完全版DVD」のようにはいかないようです。皆さん、『94分版・続・夕陽のガンマン・日本語版』って観てみたくありませんか?ダイジェスト版的な内容になるのでしょうか?しかし、TV放映当時は94分版で視聴者は満足していた訳ですから、一応ストーリーは把握できるように編集されているんでしょうね。テレビの深夜枠とかで放送してくれないかな…。「●●洋画劇場・●●ロードショー」等でTV放送したのでしょうけれど、2時間枠で放送する為に編集した当時のスタッフさんは大変だったと思いますよ。

しかし、個人的な意見ですが『続・夕陽のガンマン』は良い意味でたまにしか観たくない映画です。半年に1回位観るのが私にはちょうどいいですね。

しかし、モリキチ様が指摘されている「●ル○」の件は知りたくなかった…。
私も確認してみましたが、私には馬車にしか見えませんでした。
南北戦争の時代に「●ル○」は存在しません!
あれは馬車で兵士たちが移動しているのです。

ミチノク・キッド [2009年1月31日 21時42分37秒]

投稿: ミチノク・キッド | 2010年8月24日 (火) 20時20分

僕は1ヶ月前に録画したのを見ました。めちゃくちゃ面白くてたまりません。今度、夕陽のガンマンのCDを買ってもらおうと考えています。

ガンマン [2006年10月25日 22時8分54秒]

投稿: ガンマン | 2010年8月24日 (火) 20時17分

そうかー、「それがマカロニ」ね。モリ・キチさんありがとうございました。お陰で私、大切なことを忘れていたことに気がつきました。的はずれの批判は、私自身最も嫌いなことであったはずでした。と云っても、私は決してレオーネ映画を批判しているのではなく「面白いけど長い」のが特徴だと云ってるだけのつもりなんですが、それがそもそも的はずれなんですよネ。

私が信奉する黒澤監督が昔、久々の時代劇「影武者」に対する世間の批判を皮肉って「青の絵の具で描いた絵を赤くないと云われても困るんだよね」と云ったのを思い出しました。これからもよろしくお願いします。

ウエイン命 [2006年10月8日 9時57分13秒]

投稿: ウエイン命 | 2010年8月24日 (火) 20時16分

ウエイン命様
そんな事を言い出すとキリが有りません(笑)。
それがマカロニですから...レオーネ作品は良く出来た拘りの作品ですよ。
だから40年経った今もこんな事書いてる馬Oなファン(自分の事です)がいる!?
でも、やっぱり...長いなァ(ファンとしては嬉しいけれど)

モリ・キチ [2006年8月22日 8時10分22秒]

投稿: モリ・キチ | 2010年8月24日 (火) 20時14分

皆さんのあまりの大絶賛に、二度と観ることはあるまいと思っていたビデオを引っ張り出して観ました。

感想、やはり「面白い、…でも何でこんなに長いんだ?」でした。映画自体の長さ(2時間40分?、でももっと長く感じます)もさることながら、各シーン・各カットの長いこと、「そんなに睨み合わなくても」「疲れない?」「早く抜け!」、ブツブツ云いながら観ました。勿論、リアルタイムでも観てますが、映画が始まって2時間くらい経ったところで北軍が現れて(あの南軍が埃をパタパタやったら北軍になっちゃったとこですネ、笑っちゃいました)南北戦争モノみたいになった時には、「オイオイこの映画いつになったら終わるんだよ」と思ったものです。でも前作同様、見せ場の盛り上げ方・懲り方は尋常ではないし、そこではあの勿体つけた動作もむしろ必要な要素に思えてくるんですよネ。どうもレオーネ作品について語ろうとすると前後が矛盾して、自分でもなに云ってんだか分かんなくなっちゃいますね。大ブーイングだと思いますのでもう止めますがもう一言、ラストの決闘、いくらなんでもお互いに離れすぎですよ。あれじゃ当たりませんネ。

ウエイン命 [2006年8月12日 9時56分23秒]

投稿: ウエイン命 | 2010年8月24日 (火) 20時13分

ジェスさん、すいません、「西部劇MONOリスト」のサイト見つけました。

クリントオードリーバンダム [2006年4月4日 14時36分38秒]

投稿: クリントオードリーバンダム | 2010年8月24日 (火) 20時12分

ジェスさん、ありがとうございます。
ところで「当サイトの、MONOリストのHAND GUN のコーナー」ってどこですか?

クリントオードリーバンダム [2006年4月4日 12時19分50秒]

投稿: クリントオードリーバンダム | 2010年8月24日 (火) 20時11分

クリントオードリーバンダムさん
当サイトの、MONOリストのHAND GUN のコーナーに「コルト・M1851・ネービー・リボルバー36口径」と紹介されてます。

ジェス [2006年4月4日 4時41分29秒]

投稿: ジェス | 2010年8月24日 (火) 20時10分

どなたか「続・夕陽のガンマン」でジョー(イーストウッド)が使っていた拳銃の名前(メーカー・種類等)を知りませんか?

クリントオードリーバンダム [2006年3月28日 17時47分51秒]

投稿: クリントオードリーバンダム | 2010年8月24日 (火) 20時09分

こりゃ、名優イーライ・ウォラックを事実上の主役に据えて撮った写真じゃねえか。

印象に残ってるのは、伝道所でトゥコが兄に会う話で、兄弟の再会は苦えものだったのに、伝導所を出たトゥコが馬車の御者台で隣りの相棒に、「兄貴は俺のことが好きなんだ。いつも歓迎してくれる。今度も、行くな、と言ったぜ」という気持ちは分かるねえ。

相棒のジョーが、トゥコと兄のやりとりを覗き見していて、様子は知っているんだけど、「食事のあとに葉巻はいいもんだ」とだけいって、トゥコに葉巻を渡してやるのにも泣けたぜ。

ウォラックが虫けら見てえな無法者のトゥコをうまく演って、何てえのかな、その真実味ってやつが出てたから、見物が心を打たれるんだね。

クインキャノン [2005年9月2日 14時36分59秒]

投稿: クインキャノン | 2010年8月24日 (火) 20時08分

以前、(今は無き)テーマパーク・MGMスタジオ(ラスベガス)に行った時、アヤヤヤーヤーという懐かしきモリコーネ・サウンドが響き渡っていて驚かされました。

米国人もこの作品は好きなんですね。(因みにこの作品のヒットを受けて夕陽のガンマン・荒野の用心棒が続けて封切られたとか)

現在DVDでヨーロッパ版からカットされた部分を特別映像として添付したものが発売されて、セテンサと二人組みの絡みが少しスムーズになりました。

講談調の「語り口の良さ」が最高に発揮された作品で、見ごたえじゅうぶん。
子供の頃、東劇の大画面にあの「アヤヤー」が響いたときのワクワク感忘れられません。

ちょーじ [2005年4月6日 16時10分54秒]

投稿: ちょーじ | 2010年8月24日 (火) 20時06分

これぞまさに究極のDVD!!特典満載の「アルティメット・エディション」版を是非購入しましょう。欲しかったイタリア語ヴァ-ジョンも収録されていますよ。

モリ・キチ [2005年1月30日 0時55分0秒]

投稿: モリ・キチ | 2010年8月24日 (火) 20時05分

最後の決闘シーンいいですね。たらたらラーっていうテーマ曲もいいし。

大 [2003年12月13日 1時40分32秒]

投稿: 大 | 2010年8月24日 (火) 20時04分

モリキチさんお答えありがとうございます。
やはりネットなりで直イタリアでないとダメですよね。
イタリア語どころか英語もままならない私としてはこの件はとりあえずお蔵入りです。
オークションでも公募するすか、日本で入手出来る道を探ってみます。
わがまま質問すいませんでした。
しかしいい映画です。(しみじみ ^^

ビオント [2003年11月5日 6時1分53秒]

投稿: ビオント | 2010年8月24日 (火) 20時03分

BIONDO(BLONDE)さん、こんばんは。
イタリア版はヤフ-なり何なりでイタリアに行っちゃって下さいな。
そちらで適当なお店(サイト)、DVD店を探して入って下さい。
根気良く頑張れば見つかりますヨ。

モリ・キチ [2003年11月1日 21時13分16秒]

投稿: モリ・キチ | 2010年8月24日 (火) 20時02分

こんにちはモリキチさん。
すみませんが教えていただけなせんか?
続・夕陽のガンマンの完全イタリア版って(ビデオなりDVDなり)入手可能なのでしょうか?
現在もっているDVDでは1部分イタリア版が観れますが全部みたいですね。

ビオント [2003年11月1日 19時25分49秒]

投稿: ビオント | 2010年8月24日 (火) 20時01分

ブライアンさん、初めまして。モリ・キチです。仰る通りですネ。ウオラックさぞヒヤッとした事でしょう。墓場を散々走らされたり、犬にビックリさせられたり..逆でした。最近面白いことを教えてもらいましたが、イタリア版フイルムと国際版つまり日本公開版でのセリフの違い..やはりイタリア版の方がウィットの聞いた台詞が多いみたいですヨ。カットシ-ンですがイ-ストウッドがクリ-フと行動を共にしていて野宿している時にクリ-フの仲間を撃ち殺すシ-ンでイ-ストウッドの台詞が「隠れていないで出てこい、さもないと(湿地に潜んでいる為に)湿気で風邪を引くか弾を食らうかだ。」もし国際版カットじゃなかったらなんて言ってたんでしょう。同じだったりして。

モリ・キチ [2003年10月30日 21時13分56秒]

投稿: モリ・キチ | 2010年8月24日 (火) 20時00分

イーストウッドがウォラックに墓掘りをさせている時、後ろからクリーフが一人より二人の方が早いといってスコップを投げ入れるシーンがあるが先の尖ったスコップがウォラックの右頬をかすめてとんでくる。いつみてもヒヤッとする。

ブライアンプリマハム [2003年10月25日 2時4分47秒]

投稿: ブライアンプリマハム | 2010年8月24日 (火) 19時58分

決闘の後の縛り首の所ですか?
うーん気が付かなかった。
現在ビデオ見れる環境にいないので後日に確認してみます。。
ウオラックってイタリア系アメリカ人ですか?
ゴットファーザーに出演してましたっけ?
情報感謝です。
では

さすらいのトニー [2003年9月16日 22時35分43秒]

投稿: さすらいのトニー | 2010年8月24日 (火) 19時57分

さすらいのトニーさん
過去ログをよく見てみてみていただけるといいですよ。
モリキチさんが本編に関して面白いシーンを書き込んでいます。
決闘の後の縛り首の所です。ちょっと参照してみてくださいね。
ウオラックもいいですね~
最近ゴットファーザーのDVDを買いました。
いい爺さん役ですよね。

ビオント [2003年9月16日 18時18分41秒]

投稿: ビオント | 2010年8月24日 (火) 19時56分

娯楽性も含蓄もある、文句無しの傑作でしょう。
決闘シーンの緊迫感のあたり、最高の演出と言っていい。

そして、ウォーラックの存在感が鼻につくけど、それが物凄い魅力になっているね。
黒沢映画の三船敏郎みたいなものかな。
結局、ウォーラックが気になって荒野の七人も買ってしまった。

花のヤン [2003年9月16日 15時35分32秒]

投稿: 花のヤン | 2010年8月24日 (火) 19時55分

ヴァイオレンス・オペラですか、ぴったりです。
さすがイタリアですね。
逆にアメリカではこういった物はできませんよね。
もう1度見てみようかな。
新しい発見があるかもしれません。

ううっむ!!

さすらいのトニー [2003年9月5日 19時15分48秒]

投稿: さすらいのトニー | 2010年8月24日 (火) 19時54分

>さすらいのトニ-さん、初めまして
そうですよねェ、円形の決闘シ-ン、ヴァイオレンス・オペラ・とはよく言ったもので、イ-ストウッドが石を置くシ-ンからクリ-フが撃たれるシ-ンまでまさに画面、音楽の一体化に鳥肌モノですよね。最近こそ見なくなったけれど昨年まで週に二、三回はこのシ-ンを見てましたよ。一挙手一投足、見入ッちゃい ますよ。長すぎるという人もいるけれど自分に取ってはそれだけ至福の時間が長いと言うこと。名作は不滅です。!!

モリ・キチ [2003年8月22日 21時3分57秒]

投稿: モリ・キチ | 2010年8月24日 (火) 19時53分

最近マカロニウエスタンブームが、熱狂的なファン達の中で再燃している事を最近になって知り私に火がつきかけています。或事がきっかけでで表題の映画をビデオで見ました。夕陽のガンマンは何度もTVなどで見ていたが続編で有る本編を見るのは、20年振り位ではないでしょうか。確かTV編では川を挟んだ南軍、北軍の攻防などがカットされていました。
見ごたえがありました。

クリントイーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、イーライウォラックの3人が織り成すラストの死闘では久々に鳥肌が立つ興奮を覚えました。モリコオーネも冴えわたっています。
とにかくこの映画は最高です。

さすらいのトニー [2003年8月6日 22時3分4秒]

投稿: さすらいのトニー | 2010年8月24日 (火) 19時52分

こんにちわ、暫くぶりにWIDE WEST WEBを訪れてます。

ノスタル爺さんの言うようにクリーフは英語版(怒りの荒野で確認)のほうが凄みがありますねー、続・夕陽のガンマンのラストはウォラックの、「ビオンド~」ですかいやーますますイタリア版観たくなって来ましたねー 

今度、予算が出来たら西部悪人伝シリーズを買う予定です。(3枚ワンセットでしか販売してないみたいです)買いたいものが一杯あって続・夕陽のガンマンのDVDはもうちょっと先になりそうです。

神里 [2002年11月12日 11時0分27秒]

投稿: 神里 | 2010年8月24日 (火) 19時50分

当たり前のこととは言え、原題の“THE GOOD、THE BAD、AND THE UGLY”が “IL BUONO、IL BRUTTO、IL CATTIVO”とでた時は 鳥肌モノですよね。
でも あの三人が吹き替えなのがねぇ...それなりに見ていると慣れてはきますけど..。イタリアでは吹き替えが当たり前なので 外国の役者さんの本当の声を知らない人が多いらしいです。デ・ニ-ロとスタロ-ンとバチ-ノと後一人誰だったか忘れましたが...同じ声優さんとのこと(しかしこの声優さん この前亡くなられたとか...この人の後がまはどうなるんだろう?イタリアにも“栗貫”みたいな人 いるのかなぁ?? )

モリ・キチ [2002年10月2日 23時43分24秒]

投稿: モリ・キチ | 2010年8月24日 (火) 19時48分

今年の2月に東京フィルムセンターで開催された“イタリア映画大回顧”で、上映時間174分のイタリア語オリジナル版を観ました。

イタリア語のクリーフの声は凄みがなく、今イチでしたね。ウォラックが“卑劣漢”でなく“癇癪玉”と字幕に出た時は笑いましたよ。それと、ブロンディがビオンドなんですよ。(笑)ラストで首に縄をかけられたウォラックが、「ビオンド~」と叫ぶんですね。それにしても日本語吹替えの大塚周夫の「ごめんなさ~い」は、名訳だったなあ。(笑)最後の「テメエなんか、犬に食われちまえ」も良かったなあ。

ノスタル爺 [2002年10月2日 22時9分16秒]

投稿: ノスタル爺 | 2010年8月24日 (火) 19時45分

こんにちは神里です。
怒りの荒野はイタリア版(当然イタリア語ですが)の方がなんかしっくりきますねー(一応西部劇なのに(^^))アメリカ版はストーリの長さ的には部分部分の単調な所を切り取っただけでイタリア版だとこう言うシーンが見れるよって言う所はありません。

続・荒野の用心棒のDVDも持っているのですが主題歌がイタリア版とアメリカ版があってやはりイタリア版がかっこよくてしっくりきます。

続・夕日のガンマンのDVD!! イタリア版見たいですねーいつか!!

神里 [2002年9月27日 13時36分10秒]

投稿: 神里 | 2010年8月24日 (火) 19時42分

いやぁ、少しづつ増えていくのは嬉しいですねぇ。神里さん、「怒りの荒野」購入 いいですねぇ。アメリカ版とイタリア版の違いを 教えてくださいね。イタリア版が完全版のはずですから...でも V・クリ-フが出ているのはうれしいけど どちらか(英語版ならジェンマが吹き替え)が吹き替えというのがねぇ...リズの曲もモリコ-ネとちがったかっこよさがありますね。

本作のクリ-フですが、人間らしい面もみせるんですよ。イタリア版のみに収録されていますがDVDならボ-ナス・トラックで見ることができます。最初の雇い主を殺した後、ビル・カ-ソンを探しに 南軍砦に しかし そこで見る地獄絵図に 思わず なまつば ごっくん。その時のクリ-フの表情に 注目!! 

モリ・キチ [2002年9月14日 23時26分33秒]

投稿: モリ・キチ | 2010年8月24日 (火) 19時41分

こんにちは神里です。
9月に入って久々に、ここを訪れて見たのですがジャックさんheloさんなど新規の書込みがあってうれしくなってしまいました。クリーフのファンって割といるのだなって思いました。

確かにクリーフはワルがまさにはまり役ですね。しかし本編ではストーリー上しょうがないと思うのですが足の悪い奴や丸腰の病人を撃ち殺し、女を殴り倒し、軍隊ではリンチ等々ワルの限りをつくし夕陽のガンマンとのギャップは大きいのは確かですね。

夕陽のガンマンシリーズで、彼はレミントン系の銃を多用しているのですがそんな所などまさに悪役でもかっこいいの一言です。

最近、ジュリアーノジェンマ&リーバンクリーフ出演している「怒りの荒野」のDVDを購入しました。見所としてはクリーフが旧式のライフルで使って賞金稼ぎの男と馬上の決闘のシーンですかね。観てない方はおすすめです。

神里 [2002年9月14日 15時6分31秒]

投稿: 神里 | 2010年8月24日 (火) 19時39分

モリ・キチさん、解説有りがとうございます。
今日気が付いたんですけど、懐中時計が間違っていました。^o^;A
世の中の熱狂的ファンと違って私のようないい加減なファンがカキコをしちゃってゴメンなさい。m(_ _)m

この作品かどうか忘れましたが、クリーフが長い銃身のリボルバーを左腕で支えながらゆっくりと構えて馬で逃げる悪党を撃つ‥、というシーンが何とも粋でしたね。(^o^)

helo [2002年9月7日 16時55分4秒]

投稿: helo | 2010年8月24日 (火) 19時37分

heloさん、初めまして。
懐中時計は「夕陽のガンマン」のほうです。あの映画はまさに リ-・バン・クリ-フの為に作られたといってもいいでしょう。そして本作では、本職だった「悪役」に戻り(全作の好々爺でファンになった人には ショック!?)凄みをきかしています。最初に登場するシ-ンは 曲と画面(TVじゃぁないっつうの!)が バッチリで - 特にクリ-フが馬から降りる瞬間のシ-ンが大好きなんですよ。 モリコ-ネ作品としても間違いなく BEST3に入るサントラ盤アルバムです。

モリ・キチ [2002年9月6日 23時26分35秒]

投稿: モリ・キチ | 2010年8月24日 (火) 19時36分

今日は。初めまして。
確かこの映画だったと思いますが、墓場のような所で対決する前に海中時計型のオルゴールから流れるメロディーが印象に残っています。(劇場で1回、TVで1回の合計2回しか見ていないので、記憶が定かでありませんが‥‥。)

勝手に「ガンマンの祈り」というタイトルを自分で付けていますが、本当の事をご存知の方、いらっしゃいませんか?。

リー・バン・クリーフがテーブルの下から愛用の銃を撃ったのはこの作品?。
あのシーンには痺れました。^^;

helo [2002年9月6日 10時58分18秒]

投稿: helo | 2010年8月24日 (火) 19時34分

BS2で初めて見たけどおもしろかったです。
リー・ヴァン・クリーフが悪役なのは悲しかったけど、はまりそうです。

ジャック [2002年8月29日 0時10分39秒]

投稿: ジャック | 2010年8月24日 (火) 19時32分

モリキチさん、こんばんわ神里です。
ご返事を頂いただき、鈍感な私でも確認出来ました。

イ-ストウッドがウィンチェスタ-をかまえた次のシ-ンにウォラックの顔の右奥から中央にかけけて確かに車が走っていますね。さらによく確認してみるとウィンチェスタ-をかまえる前のシ-ンでも別に車が走っていますねー あのシーンはウォラックの表情の演技が抜群なので何回でも見てても指摘が無ければ気付く人は少ないと思います。

私の場合マカロニは好きですが単なる娯楽と考えているので逆におもしろ深く本件を確認しました。ウォラックはゴットファザーpart3に出演していましたね。いいお爺さんになっていましたが仕草とかが、当該映画と同じでなかなか感慨深かったです。

ジュゼッペトルナトルナトーレのマレーナは残念ながらまだ観ていません。確かエンニオモリコオーネが音楽を担当しているのですよね

神里 [2002年8月22日 19時28分5秒]

投稿: 神里 | 2010年8月24日 (火) 19時31分

神里さん、あたりです。こたえは「車」です。イ-ストウッドがウィンチェスタ-をかまえた次のシ-ン ウォラックの顔の右奥から中央にかけてのシ-ンにご注目!!マカロニ華やかかりし頃、映画の友、キネ旬で滅茶苦茶にたたかれたものです。背景に 車が映っている。 6連発のはずがそれ以上弾がでた。(これはたしか「続荒野の用心棒」)、時代考証がなっていない、ガトリングから薬莢が出ていない等々。 超B級作が多かったから「さも ありなむ!」と 気にもとめなかったのに..まさか「本作品」とは。ちょっぴりグレイドダウンの気もするけれど..これがイタリア人気質ということで Maいいか?!またまた余談だけどトルナト-レが「マレ-ナ」撮影中もロケ場所の住民といろいろトラブルがあったというし..。

モリ・キチ [2002年8月19日 23時10分47秒]

投稿: モリ・キチ | 2010年8月24日 (火) 19時26分

モリキチさん、こんにちわ神里です。
ご返事を頂いたのですが、やっぱり解りません(@@;;) かなり焦り・・・飛行機が飛んでるんじゃないかとか、車が走ってるのかなって背景を観てたのですけど・・

よくTVで霊が映って映画特集とか時々みてますけど最後の最後まで気がつかないタイプですので、多分に何度も観ても解らないのかなって思います。

一つだけおやって思ったのは、イーストウッドの顔のアップ時に、向かって真中から左に白いものが飛んで行きますがそれでは無いですよね?

しかし、私の記憶しているワーナーのホームビデオのニューマスター版で出ているのって、荒野の用心棒、夕陽のガンマン、続、夕陽のガンマンだけですよね。いかにもセルジオレオーネ、エンニオモリコオーネ、のコンビって強力だったのですねって感じがします。

神里 [2002年8月19日 12時14分59秒]

投稿: 神里 | 2010年8月24日 (火) 19時24分

神里さん、書き込みありがとうございます。ご質問の答えは「背景」に あります。目を凝らして見て下さい。DVDの「ワイド画面」ならよくわかります。小生所有の`90年制作のワ-ナ-HVでは なかなか確認しにくいですが「ワイド画面」のものなら 気付きやすいでしょう。一度わかると旧VTRでもわかります。 今日、イタリアの人に聞いたらこんな事は イタリアでは よくあります。と あんまり気にもとめていませんでした。小生にとっては大変なことなのに...少々がっかりです。このようなシ-ンはカットしてどんどん編集していくそうでイタリアでは 編集によるいくつかの作品がよくあるそうです。余談ですが 今年の4月のモリコ-ネ来日公演中止は 残念でした。「生」で 「黄金のエクスタシ-」を聞きたかったです。

モリ・キチ [2002年8月18日 22時47分48秒]

投稿: モリ・キチ | 2010年8月24日 (火) 19時22分

モリキチさんはじめまして神里と申します。
最近に当ページのWIDE WEST WEBを見つけて色々と教えて頂いています。8月5日のモリキチさんの書き込みにあった 続、夕陽のガンマンの下記の

>レオ-ネが何故あのような失敗を
>ラストのテュコの首にロ-プのかけられた「あのシ-ン」の事ですよ。

のくだりが気になり何度もビデオを見直したのですが、分かりませんでした。前に自分も勘違いしてた事が有るのですがひょっとして馬の事ですかねーそれともモリキチさんはイタリア盤のCD(完全版)を持っていらしゃる様ですか日本版と違う物でそれだと分かるのですかねー私が持っているのはワーナーホームビデオのニューマスター版なので。

とにかく夕陽のガンマンシリーズはいいですねー

神里 [2002年8月12日 13時27分56秒]

投稿: 神里 | 2010年8月24日 (火) 19時20分

孫子さん、書き込みありがとうございます。イタリア映画興行の資料(1999年度版)を見ていると「夕陽のガンマン」が20位(はっきり覚えていないんですが..)ぐらいで マカロニではトップの収益をあげていました。ちなみに本作は25位ぐらいだったと記憶しています。イタリア人にとっては レオ-ネは まさに「クロサワ」と同等、いや それ以上のようです。2年前のヴェネチア映画祭でも本作がレトロ作品として上映されたと友人のイタリア人が言っていました。しかし、その「神」のようなレオ-ネが何故あのような失敗を...問題のシ-ンを目撃したときは愕然としてしまいました。今月末に友人がヴェネチア映画祭に行くので「レオ-ネの真意」を聞いて来てもらおうとおもっています。孫子さんなら気付かれていると思いますが ラストのテュコの首にロ-プのかけられた「あのシ-ン」の事ですよ。でもL・V・クリ-フも最高だし...やっぱり小生にとっては 本作が最高だなぁ。

モリ・キチ [2002年8月5日 0時31分21秒]

投稿: モリ・キチ | 2010年8月24日 (火) 19時18分

アメリカのインターネット・ムービー・データベースでウエスタンのジャンルで最高の評価を受けているのはこの作品です。いやービックリ 駅馬車や追跡者、荒野の決闘より高く評価されてんだよ。

[2002年7月31日 21時15分50秒]

投稿: 孫子 | 2010年8月24日 (火) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/49240137

この記事へのトラックバック一覧です: 続・夕陽のガンマン/地獄の決闘:

« 追撃の9人 | トップページ | アウトロー »