« 南部に轟く太鼓 | トップページ | 沈黙の人 »

決闘カリブ街道

製作:1950年(アメリカ)/公開:1952年(日本)
原題:Cariboo Trail
監督;エドウィン・L・マリン
出演:ランドルフ・スコット、ジョージ・'ギャビー'・ヘイズ、ビル・ウィリアムズ、カリン・ブース、ヴィクター・ジョリー

 ナット・ホルト・プロの三部作の最後。カリブ街道っていうのはアメリカでなくて、カナダのブリティッシュ・コロンビア地方なんだね。だけどこの映画、ロケ地はコロラドだそうだし、赤い制服の騎馬警官の登場もなくて、西部劇そのものだよ。作品としては平均の出来ってとこかな。

 ジム・レドファーン(ランドルフ・スコット)とマイク・エヴァンス(ビル・ウリアムズ)と中国人コックのリン(リー・タン・フー)の三人組はモンタナから40頭弱の牛を追ってカナダに来る。新天地に牧場を築こうってんだね。ところが彼らはカナダに入る時、顔役のフランク・ウォルシュ(ヴィクター・ジョリー)が持っている国境の川の橋の通行料を払わないで、牛を突っ走らせて強行突破するんだよ。これに腹を立てたウォルシュ一味は、夜、ジムたちの野営地を襲って牛を暴走させる。不運にもマイクが牛の群に片腕を踏み砕かれる。ジムは木組みの担架にマイクを乗せて馬に引かせ、途中で出会った駅馬車に乗り換えて、カーソン・クリークの町にたどり着く。ウォルシュはこの町のボスだけど、酒場の女主人のフランシス・ハリソン(カリン・ブース)は、ウォルシュに酒場を譲らずに頑張ってるんだね。

 ジムはマイクを医者に運び込むけど、腕は切断するほかないよ。もともとマイクは牧場作りよりも、ゴールドラッシュに加わって一攫千金の気持ちが強かったし、片腕になったことでジムを恨んで、ウォルシュの雇われガンマンになって、酒浸りだよ。

 牛をなくしですってんてんのジムは、ろばのハンニバルを連れた老金鉱探しのグリズリー(ジョージ・ヘイズ)に出会って、砂金の取り方を教わり、砂金取りで凌ぐ。中国人コックのリンが苦労して貯めた300ドルを資金に用立ててくれるんだね。ジムは砂金探し中に、偶然、山の稜線から向こう側を見ると、理想的な牧草地が広がっているのが目に入る。もっとも3人は金探し中にインディアンに捕まり、ろばのハンニバルがうまい具合にインディアンたちを蹴りまくっている間に逃げるんだけど、離れ離れさ。

 逃げ延びて一息ついたジムは、川の水を飲もうとして、運よく大粒の砂金の塊を見つける。町へ持って行くと、金の売買はウォルシュが一手にやっていて、900ドルで買い取るよ。だけど、以前に壊した橋の修理代として310ドルさっ引かれる。おまけに町民たちがウォルシュの子分に扇動されて、金が取れた場所を教えろってジムを取り囲みそうになり、やっとのことで馬に飛び乗って逃げ出すのさ。

 ジムが山に戻るとグリズリーに再会でき、その上、グリズリーの姉で牧場主の後家さんのマーサが、モンタナから300頭の牛の群れを連れてきてる。だけど、カウボーイの中には辞めて金探しに転向する者がいるんで、ジムがリーダーを頼まれるよ。顔役のウォルシュは、ゴールドラッシュも先が見えたって考えて、また、この牛の群れに目を付け、インディアンをそそのかして、キャンプ地を襲うんだね。マイクは、腕の切断以来、ジムと袂を分かっていたけど、町民を連れて救援に駆けつける。ウォルシュと撃ち合って相討ちに倒れ、ジムの腕の中で息を引き取るよ。一同が、ジムに連れられて豊かな牧草地の見える山の稜線に立つところで物語は終わりさ。この時、近くの稜線にろばのハンニバルが姿を現して、老グリズリーと再会だよ。

 出演は、他に、ジョリーの子分のダクラス・ケネディ、ジム・デイビスなどで、デイル・ロバートソンも出てるけど、牛を連れて来たマーサの一行の若夫婦の夫で、特に物語には関係ないね。

 ジョージ・'ギャビー'・ヘイズは、ジョン・ウェインのB級西部劇やフィーチャー西部劇に沢山出てるけど、ランディ・スコットとも、「拳銃街道」や「死闘の銀山」など結構共演してるね。1950年のこの「決闘カリブ街道」の頃、彼は健康を損ねてたそうで、これがヘイズの最後の出演作なんだよ。懐かしい顔だから、せめて50年代一杯頑張ってくれればよかったのにね。素顔のこの人は、画面のキャラクターとは違って、哲学的な雰囲気だったそうだね。

投稿:クインキャノン | 2010年4月29日 (木) 14時16分

|

« 南部に轟く太鼓 | トップページ | 沈黙の人 »

作品名:か行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/48287882

この記事へのトラックバック一覧です: 決闘カリブ街道:

« 南部に轟く太鼓 | トップページ | 沈黙の人 »