« 「スタートレック」 | トップページ | 映画:8月の観賞作品 »

2009年8月 8日 (土)

「3時10 分、決断のとき」

西部劇ファンの皆さん五人と新宿ピカデリーで初日(8/8)に鑑賞。タイトルにかけた3時10分の回に観ようと思ったら2時間前にソールドアウト!参加者の皆さんと3時間お茶して6時10分の回にて鑑賞。こちらも満員。土日だけなんてことにならなきゃいいのだが...

エルモア・レナードの短編小説を映画化した往年の西部劇「決断の3時10分」(1957)のリメイク。

主人公ダン・エヴァンス(クリスチャン・ベール)は、南北戦争で北軍の狙撃部隊に所属。名誉の負傷で片足を失い、今は借金返済に苦しむ小牧場主。この北軍狙撃部隊所属というのは、1957年版にはない設定だが、より深く主人公の過去が作り混まれていると共に南北戦争マニア(何人?)が食いつく憎い設定。ワンシーンでよいから、その腕の見せ所を入れてほしかった。カットされたシーンにあるのでは?

ところで、劇場プログラムを見ると、主人公ダンの長男ウィリアム・エヴァンス役のローガン・ラーマン。独立戦争物の「パトリオット」(2000)に、主人公ベンジャミン・マーチン(メル・ギブソン)の次男ウィリアム・マーチン役で出てたんですね。

その「パトリオット」で逞しく成長していく長男役を演じたのが、最近惜しくも亡くなったヒース・レジャー。なにか因縁のようなものを感じてしまったのは私だけだろうか?まさかローガン・ラーマンもオージー?かと思ったら、カリフォルニア生まれでした。(^^ゞ

ともあれ、クリスチャン・ベールも子役(「太陽の帝国」)から今の地位に到達した稀有な存在。ローガン・ローマンの10年後は如何に?

|

« 「スタートレック」 | トップページ | 映画:8月の観賞作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/46633804

この記事へのトラックバック一覧です: 「3時10 分、決断のとき」:

« 「スタートレック」 | トップページ | 映画:8月の観賞作品 »