« キネマ旬報 2009年4月上旬号 | トップページ | 「アラトリステ」 »

2009年4月25日 (土)

「バーン・アフター・リーディング」

Posburnafterreading01制作:2008年米
監督:コーエン兄弟
出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット他

この週末は久しぶりに大きなスクリーンで映画でも観ようと思い、地元シネコンをネットで当たってみると... 改装工事中につき27日まで休館!連休前にということだろうが今週末から実質連休でしょ! ということで仕方なく?急遽、帰宅途中、某シネコンで観てきました。あらすじや5大スター、監督のことは他の方にお任せして個人的に楽しんだ点を。

Sledgehammer01冒頭、ジョン・マルコヴィッチ演じるアル中のCIA局員が左遷を言い渡されるシーン。 その上司役が、おぉ!お懐かしい!スレッジ・ハマー刑事!デヴィッド・ラッシュではありませんか! 「動くなよ!弾がハズれるから...」 これは過激でお馬鹿な上司役かな?と思ったら...

お馬鹿な元部下が巻き起こす訳の分からない騒動の後始末に追われる中間管理職?の悲哀を感じさせる演技・役どころ。 しかしお馬鹿な我々観客に節目節目で話の内容を整理・説明しスピーディな展開を助けるという重要な役どころでもあり、ハマー刑事も大人になったなぁ?と思わずニンマリした作品でした。

ところで映画の字幕やパンフレットに、ジョージ・クルーニーの役どころが「財務省連邦保安官」と出てくるようだが、これは?

連邦保安官(U.S. Marshal)は、司法省連邦保安局に所属。
連邦捜査官なら司法省連邦捜査局(FBI)
シークレットサービス(USSS)は、財務省から今は国土安全保障省とか?

つまり架空(偽)の役どころ?

さてオフィシャルサイト(米)によると...

Harry Pfarrer (George Clooney), a married federal marshal

連邦保安官は確からしいが、どこから財務省が出てきたのか? 財務省というとアンタッチャブルのエリオット・ネスを思いつくが、彼は財務省酒類取締局の捜査官。今でもあるのかしらん?

|

« キネマ旬報 2009年4月上旬号 | トップページ | 「アラトリステ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/44855255

この記事へのトラックバック一覧です: 「バーン・アフター・リーディング」:

« キネマ旬報 2009年4月上旬号 | トップページ | 「アラトリステ」 »