« カルロス・ヌニェス・コンサート | トップページ | 西部小説「アパルーサの決闘」 »

2007年5月31日 (木)

「しゃべれども しゃべれども」

Syaberedomo012007年 日本 Asmik Ace
監督:平山秀幸/原作:佐藤多佳子
出演:国分太一、香里奈、森永悠希、松重豊、伊東四郎、八千草薫

シネスイッチ銀座、19:10の回観賞。一階席で6割ぐらいの入りか。

売れない(というより受けない)落語家・今昔亭三つ葉(国分)が、ひょんなことから話下手な野球解説者(松重)、くちの悪い若い女性(香里奈)、関西弁の為にいじめられる少年(森永)を相手に落語教室を開くことになるのだが...

邦画を劇場で観るのは何ヵ月振りだろうか。やっと仕事が一段落した。凹んだり、ちょとうれしかったりと、仕事の疲れもあるが、なんだか気軽に観られて笑えるものを観たくなって、この写真にした。

平山監督は、主役以外の噺家役にもあえて落語家をつかわず、俳優に演じさせたそうだが正解かもしれない。落語の映画ではなく落語家のドラマなのだから...

それにしても関西弁で枝雀版「まんじゅうこわい」を演じた村林少年役の森永が凄い。

関西からの転校生が関西弁が為にいじめられるが、逆にその関西弁を武器に皆に受け入れられる。となんともコテコテの役どころを見事に演じている。

それから落語というか舞台が始まる前の一瞬の間、静けさ。そして太鼓で始まるお囃子。いいですね。随所に間の良さがありました。生の落語を観に行きたくなる。そんな1本でした。

|

« カルロス・ヌニェス・コンサート | トップページ | 西部小説「アパルーサの決闘」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/15274336

この記事へのトラックバック一覧です: 「しゃべれども しゃべれども」:

» 『しゃべれども しゃべれども』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 『しゃべれども しゃべれども』□監督 平山秀幸 □脚本 奥寺佐渡子□原作 佐藤多佳子(「しゃべれども しゃべれども」新潮文庫刊)□キャスト 国分太一、香里奈、森永悠希、八千草薫、伊東四朗、松重 豊 ■鑑賞日 5月26日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) <感想> この映画を観る前の日に原作を読み終えた。原作は1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた佐藤多佳子の長編小説で、映画化されると聞いて読み始めた作品でした。 原... [続きを読む]

受信: 2007年6月 1日 (金) 12時26分

» 「しゃべれどもしゃべれども」伝えたいことがあるなら何としてで... [soramove]
「しゃべれどもしゃべれども」★★★★オススメ 国分太一、伊東四郎、香里奈主演 平山秀幸監督、2007年 うだつの上がらない二つ目の落語家、 芸にかける情熱は充分あるが 自分のスタイルを探している状態の主人公。 彼の元に話がうまくなりたいと 面白いキ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 21時25分

» しゃべれども しゃべれども 観てきました。 [よしなしごと]
 なまで落語を見たことがありますか?しゃべれども しゃべれどもを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 18時59分

« カルロス・ヌニェス・コンサート | トップページ | 西部小説「アパルーサの決闘」 »