« 「麦の穂をゆらす風」 | トップページ | 「あるいは裏切りという名の犬」 »

2006年12月15日 (金)

「サンキュー・スモーキング」

20061215thankyousmoking022006年アメリカ
原題:Thank You for Smoking
監督:ジェイソン・ライトマン
出演:アーロン・エッカート、マリア・ベロ、デヴィッド・コークナー、ロブ・ロウ、ロバート・デュヴァル、サム・エリオット 他
公式サイトOfficial Site

日比谷シャンテシネ、公開最終日19:15の回観賞。観客40名弱(男7:3女)。

タバコ業界のロビイストが、タバコ撲滅キャンペーンを繰り広げる上院議員やマスコミと冗舌を武器に闘いを繰り広げるコメディ作品。

アメリカらしい題材をテンポよくまとめ、たいへん楽しめる。こういう作品は観客の多いときに観たほうがよかったと後悔。30人程では笑いの相乗効果がありません。

そういえば最近、この手のアメリカン・コメディをTVで見ていない。何故かとつらつら考えるに、NHKが韓流に奔ってやらなくなったからだ。NHK偏ってるぞ。もっと公平に放送してほしいものだ。

ところで、この映画、西部劇ファンにはニッコリな配役が。初代マルボロマン役のサム・エリオット。『明日に向って撃て!』でデビューし、『トゥームストーン』『ハイロー・カントリー』などに出演。またTVムービー西部劇でも多くの作品に出ている。

そしてタバコ業界の大物ザ・キャプテン役のロバート・デュバル。なんといってもTVM『ロンサム・ダブ』や、最近ではケビン・コスナーと共演した『ワイルド・レンジ/最後の銃撃』など。

|

« 「麦の穂をゆらす風」 | トップページ | 「あるいは裏切りという名の犬」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/13102112

この記事へのトラックバック一覧です: 「サンキュー・スモーキング」:

« 「麦の穂をゆらす風」 | トップページ | 「あるいは裏切りという名の犬」 »