« 鳳凰三山縦走 | トップページ | 「エレクション2」 »

2006年11月19日 (日)

「エレクション」(黒社会)

Election101第7回東京フィルメックス・招待作品
2005年香港
原題:黒社會 Election
監督:杜琪峯(ジョニー・トー)
出演:任達華(サイモン・ヤム)、梁家輝(レオン・カーファイ)、古天楽(ルイス・クー)、張家輝(ニック・チョン)

有楽町朝日ホールにて観賞。満員。

こんな大きな劇場に観客一杯でトー作品を観るのは初めてだ。いや、それより、大きな劇場の満員の観客の中で映画を観ること自体が久しぶりなのだ。やはりシネコンは全般的にサイズがちっと小さいですね。しかし朝日ホールも、箱の割にスクリーンが小さいなぁ?

映画の話から逸れてますが、今夜当り香港電影ファンのブログは「エレクション」ネタで花盛りだと思いますので、ちょっと違う角度から。

エンドロール、スタッフの中に「 撮照 Still Photographer 岡崎裕武 Hirotake Okazaki 」。今まで知りませんでしたが、ジョニー・トー監督の専属スチル・カメラマンは日本人写真家なんですね。DVDパッケージにはスチル・カメラマンの表示はありませんし、エンドロールなんて劇場でもないと最後まで見ません。劇場パンフのスタッフには載ってたかな? そういやシネコンにはスチルはほとんど掲示されていませんね。

内容の方では、「柔道龍虎房」のルイス・クーがよかったですね。明日の「エレクション2」が楽しみです。(^_^ゞ

ところで隣に座ったちょっと年配の女性方が “ヤムヤム” がどうとかと話してましたが、“サイモン・ヤム” のこと? なら “ラム・シュー” は、“ラムラム”? (^_^;

|

« 鳳凰三山縦走 | トップページ | 「エレクション2」 »

コメント

すみません。今、古本道楽堂さんの掲示板を見てきましたが、アルカイックさん、トークショーのことは書いてましたが、スチルのことは書いてませんでした。多分、他のブログの記事とごっちゃになってしまったのかと...失礼しました。(^_^;

因みに↓が、古本道楽堂さんその際の記事
http://www.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=dorakudo&start=10

投稿: GOGH | 2006年11月25日 (土) 03時02分

最近、香港映画を見ると2本に1本くらいの割合で、ラム・シューが出ているような気がします。『ドッグ・バイト・ドッグ』にも出ていましたし。安心して使える俳優ということなんでしょうか。
ヤムヤム、カーファイ、ルイス・クーそしてラム・シューの演技を見るのが楽しみです。

スチルの件、道楽堂さんのBBSに書いてましたか・・・。自分でも忘れていました。

投稿: アルカイック | 2006年11月24日 (金) 20時59分

>アルカイックさん
こんばんは。ラム・シューは、”ラムラム” て顔じゃないですよね。
しかし、ラム・シュー今作もいい味出してますよ。お楽しみに!

そういえば、キネカ大森での『柔道龍虎房』のスチルの件、前に
古本道楽堂さんのBBS?で書いてましたよね?忘れてました。(^_^;

投稿: GOGH | 2006年11月24日 (金) 00時55分

こんばんは。
GOGHさんのおっしゃるとおり、たくさんの方が『エレクション』を見にいかれていたようで、あちこちで感想の書かれたblogを読んで、公開がますます楽しみになってきました。

スチルカメラマンさんの件ですが、キネカ大森で『柔道龍虎房』を上映しているとき、スチルを展示してありました。そのとき私もトゥ監督作品のスチルを撮っている方が日本人なんだと知りました。『エレクション』公開時にまたこういった展示をしてくれる映画館があるといいですね。

そして、”ヤムヤム”=”サイモン・ヤム”だと思います。私も彼を”ヤムヤム”と呼んでいます。でもラム・シューのことは”ラムラム”とは言わないですねえ・・・

投稿: アルカイック | 2006年11月23日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/12748739

この記事へのトラックバック一覧です: 「エレクション」(黒社会):

» 『エレクション』 [моя комната ~まやこむなた~]
こちらもカンヌ映画祭で上映され好評を博した香港の暗黒モノ。香港最大の裏組織で行われる会長選挙を背景に、ナンバーワンを企む男たちの権力をめぐる血塗られた闘いをスタイリッシュな映像で描く。 香港で最大の裏組織”和連勝会”では二年に一度、会長選挙が行われ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 01時49分

« 鳳凰三山縦走 | トップページ | 「エレクション2」 »