« 「半月」 - Niwemang - | トップページ | 19世紀のフィドラー »

2006年11月28日 (火)

浅草ふぐと酉の市

2006tori1_01地元の友人達と10数年来の恒例となっている「浅草ふぐ会食会」を行なった。会場は雷門に近い「三角(さんかく)」さん(前は千束の「魚清」さんだったが、遠いのとちょっと高くなったので...)。

例年、浅草寺境内の「羽子板市(12/17~19)」に合わせて行っていたが、12月は何かと行事(宴会?)が多いので、今年は鷲神社(千束)の「酉の市」に合わせて「三の酉」の日(11/28)にした。

右上の画像は、ふぐの鰭(ひれ)酒の注(つ)ぎ酒でちょっと火遊び?よく器に酒を入れてから蓋を開けながら火を付けるのはあるが、これは注ぎながら火を付ける、注ぎ酒炎の瀧登り! 注ぎ酒自体が熱い上に火をつけるので徳利が滅茶苦茶熱くなるので火傷にご用心。(^_^;

2006tori1_02それにしても、酉の市の人の多さと活気はなんだろう!凄い!こんな混雑は初詣以外ではお目にかかれない。羽子板市が、年々さびしくなっていくのと大違い。やはり文化よりお金なんだろうか?

|

« 「半月」 - Niwemang - | トップページ | 19世紀のフィドラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/12874699

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草ふぐと酉の市:

» 何フグ? [僕と彼女と彼女の釣り日記]
一昨日のタチウオ釣行で キビナゴをかじった犯人はフグと書きましたが 最初は何かわからなくて…去年の秋の事です、それまで南港でフグなんて見た事なかった明るい場所でタチウオを狙っていると タチウオのアタリとは全然違う小さなアタリでいくら合わせても何も釣れな...... [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 15時09分

« 「半月」 - Niwemang - | トップページ | 19世紀のフィドラー »