« ブルーグラスCD② | トップページ | ロマとフライとおでん屋さんで »

2006年10月 8日 (日)

「ゴッズ・アンド・ジェネラルズ」

Godsgenerals001 2003年アメリカ
原題:GODS AND GENERALS
監督:ロナルド・F・マックスウェル
出演:ロバート・デュバル、ステファン・ラング、ジェフ・ダニエル

DVD(STAR CHANNEL放送録画)鑑賞。

大作「ゲティスバーグ」(1994年)のロナルド・F・マックスウェル監督が描く南北戦争三部作の第2作(第一部)。なんと第1作の「ゲティスバーグ」(第二部)公開から10年近くも経っているが、内容は前作の前編にあたり、南北戦争開戦の経緯、南軍ジョン・“ストーンウォール”・ジャクソン将軍の活躍と、味方の誤射により命を落とすまでを描いた、これまた219分(3時間超)の大作。それにしても第三部はいつ公開になるのだろうか。

前作と同じくCGを使わない大集団戦闘シーンの迫力はさすが。今作はどちらかというと南部の将軍達をメインとした内容で、北部の開戦における大儀とその変容をみるに、今日のアメリカにおける軍事侵攻に繋がるものがあるのではないかと...果たしてマックスウェル監督の製作意図は?

|

« ブルーグラスCD② | トップページ | ロマとフライとおでん屋さんで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/12298639

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴッズ・アンド・ジェネラルズ」:

« ブルーグラスCD② | トップページ | ロマとフライとおでん屋さんで »