« 「氷雨」 | トップページ | 「クライマーズ・ハイ」 »

2006年7月 3日 (月)

ロマとコンゴとワキウリさん

タワーレコードでロマ系1枚とアフリカ系2枚のCDを購入。

Newqhcf001■ニュー・キンテート・ドゥ・ホット・クラブ・ド・フランス
New Quintet Du Hot Club De France
演者:新フランス・ホット・クラブ五重奏団
発売:オフィス・サンビーニャ

正統派ジプシー・スイング・ジャズを継承したロマーヌ(ギタリスト)等 "新フランス・ホット・クラブ五重奏団" 1998年アルバムの復刻盤CD。

ジャズはよく知らないのだが、このバンド名とメンバー(ジャンゴ・ラインハルトの息子も参加)相当なもののようだ。というかジャケットがかっこよくて買ってしまいました。なんか「レザボアドック」みたいで、ロマとくりゃ買っちゃうよね。買わないか?

スイング・ジャズというより、ゆったりとして夜のしじまに合うイージー・リスニングのようでバイオリンの調べにロマが感じられるアルバムです。

Konono_no1_001■「コンゴトロニクス」 Congotronics
演者:KONONO No.1
発売:VIVO/PLAKTON

こちらはモロ手作りといった感じの金属製リケンベ(電気親指ピアノ、というより打上花火の発射スイッチみたいで見るからに危ない!)による民族音楽?解説には...

低音リケンベのベースラインはモロッコのグワーナを彷彿とさせる。

とあるが、確かに生で長時間、聞いていると行っちゃうかも?8月に来日コンサートがあるそうだが、多分チケットは売り切れだろうなぁ。

Douglaswakiihuri002■「ガンバレ!」 Ganbare!
演者:ダグラス・ワキウリ Douglas Wakiihuri
発売:ハピネット・ミュージック

数々の国際大会で優勝、ロサンゼルス五輪では銀メダルを獲得したマラソン・ランナー、ダグラス・ワキウリ氏のメジャー(?・日本)デビュー・アルバム。かえってワキウリ氏のことを知らない、何の予備知識もない状態で聴いた方がよいのかもしれない。

純粋なアフリカンというよりレゲエが入っているような...実際アフリカ音楽もグローバル化している現状からすると最先端を行ってるのか?ケニア民俗音楽との関係は?

ワキウリ氏公式サイト

|

« 「氷雨」 | トップページ | 「クライマーズ・ハイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/10839982

この記事へのトラックバック一覧です: ロマとコンゴとワキウリさん:

« 「氷雨」 | トップページ | 「クライマーズ・ハイ」 »