« 西沢渓谷と徳和地区 | トップページ | 「トム・ヤン・クン!」 »

2006年5月 2日 (火)

ロマと志ん生とファブリックで

CDをタワーレコード秋葉原店で購入。「ジプシーと志ん生とファブリックにどんな繋がりがあるんだ?」と言われても何もありません。三題話でもできればよいのですが、ただ同じ日にCDを購入したということだけでして...タイトルに釣られて来られた方、お許しを。(^_^ゞ

Tarafhaidouks01■「タラフの果てしなき冒険」
the continuing adventures of Tarf de Haidouks
演者:タラフ・ドゥ・ハイドゥークス Tarf de Haidouks
発売:㈱プランクトン

ルーマニアのジプシーバンド、タラフ・ドゥ・ハイドゥークスのDVD+CD=2枚組。
アラブ・ミュージック講座最終回(#10講師:関口義人氏)で取り上げられたロマ(ジプシー)の音楽を代表するバンドの最新アルバム。同講座の第2回講師で写真家の石田昌隆氏が手がけた4thアルバム「バンド・オブ・ジプシーズ」のカバー等のフォトギャラリーや同バンドが出演した映画「ラッチョ・ドローム」の出演シーン、同バンドのファン、ジョニー・デップのインタビュー等も収録されている。

Kocaniorkestar01■「ジプシー・ブラス・ウェディング」 Alone At My Wedding
演者:コチャニ・オーケスター Kocani Orkestar
発売:VIVO/PLANKTON

コチャニ・オーケスターは、上記タラフの4thアルバム「バンド・オブ・ジプシーズ」にもゲスト出演したマケドニ共和国コチャニ村のロマのブラス・バンド。乗りのよい1曲目「シキ・シキ・ババ」など、どちらかというと超絶技巧のタラフよりこちらの方が聞きやすかったのはブラス主体の所為か? メキシコなど中南米のような曲あり、アラブ楽曲あり、のちょっと不思議な楽曲集だ。

Sinsyozensyu03■「五代目古今亭志ん生名演大全集[3]」
演者:古今亭志ん生
発売:ポニー・キャニオン
内容:らくだ、強情灸、親子酒、宿屋の富

先の記事「メルキアデス・エスタラーダの三度の埋葬」で落語の「らくだ」を思い出し急に聞きたくなって購入。様々な噺家が演じているが、「らくだ」長屋物といえば、やはり志ん生ということで志ん生版を。

■「ジュークボックス」 JUKEBOX
演者:ベント・ファブリック Bent Fabric
発売:ユニバーサル・ミュージック㈱

|

« 西沢渓谷と徳和地区 | トップページ | 「トム・ヤン・クン!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/9905400

この記事へのトラックバック一覧です: ロマと志ん生とファブリックで:

« 西沢渓谷と徳和地区 | トップページ | 「トム・ヤン・クン!」 »