« 「柔道龍虎房」 | トップページ | 「ココシリ」劇場観賞 »

2006年5月31日 (水)

渋谷 "エル・スール" 移転のため閉店

中南米や中東・アフリカなどワールド・ミュージックの専門店、渋谷 ”エル・スール” が移転のため閉店した。4月からセールを行っていて一度行ったのだが、5月末閉店(4割引)ということで最終日に慌てて行ってきた。お目当てのアラブ・ポップスのコンピュレーションDVD「NOW ARABIA」「NOW ARABIA 2」(4割引だとCD並値段)を無事入手したのだが、ついでにジャケットの気に入ったCDを3枚ほど入手。聞いたこともない奏者のCDを買うには、ジャケットに賭けるしかないのだが今回は割りと正解。特にクルド人音楽家ハカンのCDは良かった。

Musickurdistan001■「MUSIC OF KURDISTAN」
演奏:ハカン Hakan (sazi,baglama,percussion,tzubus,vocals) , Thanassis Vassilopoulos (clarinet,ney)
発売:FM RECORDs

ギリシャ在住のクルド人サズ奏者ハカンが、弦楽器、打楽器、ヴォーカルと一人何役もこなしたクルド伝統音楽アルバム。

バフマン・ゴバディ監督「わが故郷の歌」では、全編に亘って使われていたクルド音楽だが、なかなかCDがなく、アラブ伝統音楽とは少し違うクルド音楽が堪能できる1枚。

Osmanlimarslari001■「OSMANLI MARSLARI」 The Ottoman Military Music in 78 rpm Records
演奏:Odeon Orkestrasi , Hafiz Yasar
発売:KALAN

20世紀初頭(1904-34)に録音された78回転レコードを音源にしたトルコ軍楽隊の楽曲集。豪華カラーブックレットは資料的価値もあるようだが、残念ながらトルコ語。ヴォーカルの入った曲が何曲もあるのだがこれまたよく分かりません。まるで骨董屋で見つけたLPレコードを聴いているようで、それはそれで時代がかっていて良いといえば良いのだが...(^_^;

8世紀からあるトルコ音楽だそうだが、20世紀初頭に西洋の楽器も取り入れて編成されたブラス中心の軍楽隊の演奏で、最近のものより西洋風でトルコ軍楽隊だと言われないと分からない曲もある。

Appuntipartigiani001■「APPUNTI PARTIGIANI」
演奏:Modena City Ramblers
発売:Universal Music Italia

北イタリアのイタリアン・トラッド系バンド、モデナ・シティ・ランブラーズが、第二次大戦終結60周年を記念してパルチザンをテーマに作った2005年のアルバム。

「AUSCHWITZ」、「ALL YOU FASCISTS」、「VIVA L'ITALIA」など、なんか歌詞の内容が凄そうなのだが、これまたイタリア語なので分かりません。しかしこのジャケットのオッサン達は渋いですね、さすがイタリア。パルチザン風?

|

« 「柔道龍虎房」 | トップページ | 「ココシリ」劇場観賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/10379065

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷 "エル・スール" 移転のため閉店:

« 「柔道龍虎房」 | トップページ | 「ココシリ」劇場観賞 »