« 「デッドポイント 黒社会捜査線」 | トップページ | グワナCDと「ホテル・ルワンダ」 »

2006年3月24日 (金)

中東理解講座「アラブ・ミュージック」#10

国際交流基金・中東理解講座
第10回「トルコ音楽の伝統と現在 ~周辺アラブ世界の音を巡って」

講師は、ミュージック・ジャーナリストで、この講座のコディネーターでもある関口義人氏。

・・・・・以下・・・・・φ( . . )

講座で紹介されたトルコ歌手等の国内盤CDを早速タワーレコードで入手。

Tarkandudu01 ■「ドゥドゥ」 " dudu "
タルカン TARKAN
発売:ライス・レコード
販売:㈲オフィス・サンビーニュア

トルコのNO.1男性歌手、タルカンのミニアルバム。
いやー何と言うか、ジャケットを見ていただければ分かると思いますが、タルカン君あやしい雰囲気ムンムンで素晴らしいですね。It's オリエンタル!さすがNO.1、曲の方もイケます。

■「トルコの軍楽 ~オスマンの響き」
演奏:オスマン・トルコ軍楽隊他
発売:キングレコード KICW1001
   ワールド・ミュージック・ライブラリー

日本のドラマやCMでも使われた 「古い陸軍行進曲 『ジェッディン・デデン』" JEDDIN DEDEN "(祖先も祖父も)」 が1曲目に入ったCD。トルコの軍楽というと勇壮といったイメージだが、この『ジェッディン・デデン』は哀愁というか憂愁を感じさせる。何故かしら「アラビアのロレンス」の敗走するトルコ軍を思い出す。ロレンスもやられちゃったしなぁ...?

|

« 「デッドポイント 黒社会捜査線」 | トップページ | グワナCDと「ホテル・ルワンダ」 »

コメント

こんばんは。
今日たタルカンのCD買いました!
K2の映画、確かそんな感じです。藤岡弘出ていました。
私、あの映画以来K2気に入って、K2の写真見ては絵を描いたりしてます。
もちろんNHKの「氷壁」見ました。
実は私も登山やってました。時々北アルプスや八ヶ岳に、普段は近所の奥多摩や丹沢に行ってました。山はいいです。踏みしめる一歩に昔の人の一歩と共通の何かを感じたりして・・・。今はなかなか行けないけど、山に帰りたい気分になります。
映画ですが、私、、たまに周りの人はなんともむ思わない映画が好きになっちゃいます。例えば、「ルナ・パパ」「桜桃の・・・」(イランの映画?) 「息子の部屋」「キャラバン」「水の話」(ゴダールの?)などなど。ストーリーがピンと来ない映画ほど、どこかで突然思い出すシーンがあるのが好きです。

投稿: るみぽん | 2006年5月 2日 (火) 00時16分

>るみぽんさん
こちらにまで来訪&コメントありがとうございます。
私も最近アラブ・ポップスにハマッタ新参者です。
主にMHV、タワーレコードがCD入手先ですね。

ところでお尋ねの映画ですが、1991年の『K2 ハロルドとテイラー』 
(映画公開時タイトル。ビデオ・タイトルは「K2(愛と友情のザイル)」)
ではないでしょうか?主演は、マイケル・ビーンとマット・クレイヴン。
ちょこっとですが、藤岡弘もでています。

DVDは残念ながら出ていません。過去にVHSとLDが発売されましたが
どちらも廃盤。但し中古VHSがアマゾンで検索すると\3000~3500で
あります。検索してみてください。(^_^ゞ

そういえば、るみぽんさん最近mixiに入ったとか。
mixiで山岳映画のコミュニティをやってますのでよかったら覗いてみてください。

投稿: GOGH | 2006年5月 1日 (月) 22時51分

先日はタルカンのCD情報をありがとうございました。
早速あさって会社の帰りにでもタワレコに寄ってみます。
私も中近東の音楽よく聴きます。といっても、そんなにまだ知らない方だとは思いますが。特にハレドが好きです。
あと、山岳映画の件で質問です。10数年前にK2を舞台にした映画があったのですが、そのDVDって売ってるんでしょうか?タイトル忘れてしまったんです。ご存知でしたら教えてください。

投稿: るみぽん | 2006年4月30日 (日) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/9376496

この記事へのトラックバック一覧です: 中東理解講座「アラブ・ミュージック」#10:

« 「デッドポイント 黒社会捜査線」 | トップページ | グワナCDと「ホテル・ルワンダ」 »