« 「セブンソード」 | トップページ | 「わが故郷の歌」 »

2005年10月 8日 (土)

「酔っぱらった馬の時間」

ZamaniBaraye01

2000年イラン
原題:Zamani Baraye Masti Asbha
製作・監督・脚本:バフマン・ゴバディ
撮影:サイド・ニクザート
出演:アヨブ・アハマディ/アーマエ・エクティアルディニ/マディ・エクティアルディニ

DVD観賞。イラクとの国境に近いイランのクルド人部落を舞台に両親をなくした5人の兄弟姉妹が力を合せて生きていく姿を次男アヨブを中心に描いた作品。

先日観た『亀も空を飛ぶ』もそうだが、クルド人の子供達には明るい未来はないのだろうか?戦後の日本でも孤児達の環境は同じようなものがあったろうが、日本はその後経済成長を成し遂げる明るい未来があった。現在のクルディスタンはどうなのだろうか。

第1・2作はイラク戦争前、第3作はイラク戦争直前、早くも次回作が気になる。

ところで上の画像はオリジナル・ポスターだが、日本公開用ポスターとまるで違う。オリジナルが次男アヨブなのに対して、日本用は次女アーマネ。かわいい女の子の方が受けがいいのは分かるが頑張ったのは次男アヨブなんだよね。ホント男はつらいよ。(^_^;

|

« 「セブンソード」 | トップページ | 「わが故郷の歌」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/6330177

この記事へのトラックバック一覧です: 「酔っぱらった馬の時間」:

» 「酔っぱらった馬の時間」 [a parting shot]
「酔っぱらった馬の時間」 クルド人であるバフマン・ゴバディ監督の初長編作。クルドの貧しい村に生きる兄弟の物語。悲しいストーリーと美しい自然、子供達の愛らしさの対比が印象的。 正直言って、「物語」として観るのではなく、「ドキュメンタリー」として観た方が....... [続きを読む]

受信: 2006年3月13日 (月) 00時42分

« 「セブンソード」 | トップページ | 「わが故郷の歌」 »