« 「NARUTO 大激突!幻の地底遺跡だってばよ」 | トップページ | 「ポリス・ストーリー/香港国際警察」 »

2005年8月14日 (日)

「殴りこみ一家」

WhenDaltonsRode021940年アメリカ
原題:When The Daltons Rode
監督:ジョージ・マーシャル
出演:ランドルフ・スコット/ブライアン・ドンレヴィ/ジョージ・バンクロフト

DVD(米盤)観賞。前(7/31)に入手したDVDをやっと見る。

ランドルフ・スコットは脇役的存在。ダルトン兄弟を演じるのは一流どころでない俳優。しかし中身の方は、色々と見所があり結構楽しめる。列車強盗や駅馬車強盗、追跡隊とのシーンも迫力があり、ママ・ダルトンの存在感もよく出ている。

ただ惜しむらくは、R・スコットが出演しているために中心人物が曖昧になってしまっている点。また悪徳不動産業者とのいざこざから悪者にされてしまったというよくあるパターンを踏襲してしまったことも返って逆効果。ならず者としての悪行と悲劇的な末路を描けば良かったのではないだろうか。

|

« 「NARUTO 大激突!幻の地底遺跡だってばよ」 | トップページ | 「ポリス・ストーリー/香港国際警察」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144389/6387103

この記事へのトラックバック一覧です: 「殴りこみ一家」:

« 「NARUTO 大激突!幻の地底遺跡だってばよ」 | トップページ | 「ポリス・ストーリー/香港国際警察」 »